冷え症を改善させるのに靴下が有効だといわれていますが、これは本当なのでしょうか? 結論からいうと、本当のことです。 靴下を上手く活用することによって、効果的に冷え症を改善することができます。 方法は簡単で、五本指に分かれた靴下を履き、その上から通常の靴下を重ね履きするだけです。 このように、2枚重ねるだけなので、どなたでもすぐに始めることができます。 ただ、ここで注意すべき点があります。 それは、「素材」です。 吸水性に優れている、湿気を溜め込まない、保温性が高いといった3つの条件を満たす素材を使用した靴下を使用してください。 そして、この3つの条件を満たす素材というのが、絹です。 絹はしっかりと汗を吸収し、足の湿気を外に放出してくれます。 さらに、保温性にも優れているので、足が冷えにくいです。 そのため、冷え症改善のために靴下を購入するのであれば、絹タイプのものを選ぶようにしてください。 また、生活習慣の見直しなどと併用すると、相乗効果が生まれます。